スペシャル対談「英語への情熱 その中心にあるもの」– category –

語学スペシャル対談「英語への情熱 その中心にあるもの」

『英語への情熱/レッツ・スピークアップ!』の著者でもあり日英同時通訳で活躍していらっしゃる印田知実さんと、その本の編集を担当し、当サイトの編集部のメンバーである近藤淳司との対談。日本の英語教育、通訳の仕事、学習上達のコツなど様々なテーマで語り合います。

印田知美さん

印田知実さんプロフィール

上智大学文学部英文科卒業。外資系銀行、エアラインの役員秘書を経て、中近東(バーレーン)勤務。湾岸戦争直前に帰国翌日に元防衛庁統合幕僚会議議長の私設通訳兼秘書となる。一方で平成3年に有限会社メドフェインターナショナル設立。各国語の通訳、翻訳を中心に、語学人材を派遣する委託業務も行なう。自ら通訳(マーケティング、医学/製薬、製造、官公庁、アカデミック等、分野を問わず)、翻訳にて、国内外を飛び回る傍ら、女子聖短期大学、日立製作所、中央大学経済学部等での英語講師、講演を務める。NEWTON社英語科主任研究員として、TOEICを中心に多数の英語教材開発経験も有する。秀明大学総合経営学科非常勤講師として、留学生対象の英語教育に注力しつつ、アジア各国(特に台湾)との国際ビジネスを構築した経験を生かし、現在は実務翻訳者、国際会議レベル(各国閣僚、CEO、大学等)の同時通訳者として超多忙な日々を送る。現在、TOEIC990点満点34回にて自己記録更新中。2022年4月より、新潟産業大学経済学部通信制非常勤講師。

著書「英語への情熱/レッツ・スピークアップ!——英語への関心を使えるスキルに変えるための初めの一歩!」詳細はこちら

近藤 淳司プロフィール

作家兼編集者。福岡県生まれ。早稲田大学第一文学部を経て東京大学大学院総合文化研究科、パリ第7大学にて19世紀フランス文学・美術史を学ぶ。プラグインアーツ副代表、電子書籍事業部プロデューサー。またフランス語や英語等の外国語教育アプリのプロデュース、及び経営・語学教育等のコンサルティング事業を展開。飲食店を経営。 著書「【30分で楽しめるシリーズ!】ボクはパリ症候群、だった。」詳細はこちら