「そのクツいいね!」は2単語英会話でなんて言う?/ 2つの英単語で日常会話が! ~美少女ロボYUNAMONの簡単英会話 第11回


小学校について話す玉子とYUNAMON

玉子
「ねぇ、学校でお友達出来た?」
YUNAMON
「うん!」
玉子
「カッコイイ男子いた?花男の道明寺みたいな」
YUNAMON
「花田優一?」
玉子
「それ靴職人! ごめん、なんでもないわ」
YUNAMON
「なんかさ、男子って、子供っぽいモン」
玉子
「確かに
ママが小学生の時、男子から“プレゼントだっ”ってもらった箱を開けたら
トカゲが入ってたのー」
YUNAMON
「えー!ひどーいモン」
玉子
「ママ、キャーって叫んじゃってさ
それを見て男子たち、大笑いしてたんだよぉ」

突然、会話に入ってくる伸宏

伸宏
「ハハハ、ハハハ、やったことある、ある」
玉子 YUNAMON
「サイテー」
伸宏
「あた、そ、そんなことより、YUNAMONはすごいなあ
パパは新しい環境に溶け込むの、苦手なんだよなあ」
玉子
「そういえば、パパとね、今の職場で初めて会った時、
パパ下向いて、モゴモゴモゴ何言ってるか、わからなかったのよ」
伸宏
「いゃぁ、初めて会った女の子に、いきなり話しかけられて、何を話していいかわからなかったんだよ」
YUNAMON
「モン、モン、モン、そういう時は 、
相手のことを何でもいいから褒めてあげればいいモン」
YUNAMON
「Nice shoes.」
YUNAMON
「その靴、イイね、ってモン」
伸宏
「ママ、Nice shoes. その靴、イイね」
玉子
「は?」
玉子
「ここ部屋の中だけど!」
伸宏
「だっ!!」
玉子
「もー!」

大笑いの3人

YUNAMON
「やれやれ、でもこうやって2単語英会話を通じて、夫婦のコミュニケーションが生まれてきたのは、いいことだモン」

次回へ続く


~ 美少女英会話ロボYUNAMON ~

ある日、練馬に住む野村夫婦のうちに送られてきた美少女のロボット”YUNAMON”(ユナモン)。
その頭脳には「2単語英会話アプリ」が埋め込まれており、野村夫婦に「たった2単語のカンタン英会話」をレクチャーしてゆく。
しかし、YUNAMONが彼らのもとに送られてきた本当の目的は、ある壮大な夢を実現するためだった……。
【劇中の英会話アプリについて】
🔷デイビッド・セインの2単語英会話 for KIDS
詳細はこちら App Storeはこちら

その靴、イイね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする