留学への不安がワクワクに変わる本

留学の不安

今回紹介する書籍は

アメリカに7年留学し、夢をあきらめて帰国したら、別の夢が叶った話。

~レイニー先生の実体験! 英語と恋でしあわせになる方法~

投稿者 Nana Motoyoshi (もとよし なな)

留学への不安がワクワクに変わる本

英語講師をはじめ、英会話スクール「イングリッシュ・パートナーズ」の運営、YouTubeやPodcast、英語動画アプリ「あれこれイングリッシュ」などなど様々なプロジェクトを抱えるレイニー先生ですが、この本を読んでいくと沢山の壁や困難を乗り越えてきたことが分かります。現地の子たちが通う高校に16歳で飛び込み、周りは知らない子だらけでしかも慣れない言語が飛び交う環境。想像するだけで日本が恋しくなってしまいますがレイニー先生は負けません。読み進めていくにつれて果敢にトライし進んでいくレイニー先生の姿に勇気をもらえること間違いなしです。

国籍も様々、考え方も様々な環境に身を置くことで今までの価値観がひっくり返されたり、改めて分かる日本の良さがあったり、海外でしか感じることのできない思いや経験談が詰まっています。私はカナダに留学経験があるのですが、特にネイティブの子達とのグループ会話でのあるある、住んでから分かるルームメイトのあるあるに何度も頷かされました。

さらに留学先でのDoとDon’tや日本から持って行った方が良いものなど、これから留学を考えている人には是非チェックして頂きたい情報も盛り込まれていて、留学経験のある方にも ”なるほど!” と新しく知ることがあったり、”確かに!” と共感するものが多いと思います。

留学に興味を持たれている方へ

留学に興味を持たれている方はきっと英語について不安に思い、躊躇されている方も多いと思うのですが、そんな方は是非この本の第1章を読んでみてください。

” 英語は、自分の世界を広げるツール” 。

レイニー先生のその言葉通り、英語がゴールではなく英語を使って見える世界が沢山あることに気付くことができると思います。第2章では実際にレイニー先生が実践していた3ヶ月で英語を覚える方法もシェアされているのでこちらも必見です。机上での勉強だけではなく日本の学校では教えてくれなかったリアルな英語を身につける方法、さらに第3章では日本人が間違いやすいRとLの発音、聞き取りづらいteenとtyなど英語を身につける上での様々なヒントも散りばめられています。特に留学した直後はイメージ通りにいかないことが多かったり、直接会って相談できる人が見つけられずに心細くなってしまう、色々なことが重なって自信を失くしてしまったりすることもあるかもしれません。そんな時にも優しく寄り添ってくれるこの本は留学先にも是非持って行って頂きたい一冊です。


書籍情報
アメリカに7年留学し、夢をあきらめて帰国したら、別の夢が叶った話。
~レイニー先生の実体験! 英語と恋でしあわせになる方法~
著者:レイニー先生
編集:佐藤 渉
編集協力:高橋 基治(東洋英和女学院大学教授)

留学の不安

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする