MENU

「It doesn’t matter」 意味は?(空港編)

It doesn’t matter 意味は?

海外旅行で役立つ英語。空港のカウンターなどで良く使う It doesn’t matter の意味と使い方を末田華奈子先生が教えてくれます!

末田華奈子先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの末田華奈子です。

It doesn’t matter.

意味は「どちらでも構いません。」です。

例えば、飛行機の座席が窓側と通路側どちらが良いですか?と聞かれた場合に、

「どちらでも構いません。」と言いたければ

It doesn’t matter.

と言うことが出来ます。

この matterは、名詞として使われていて、

matter = 問題

という意味があります。

「どちらでも問題はありません」というニュアンスで、他にも

  • どれでもいいよ
  • なんでもいいよ

といったニュアンスで使うことが出来ます。

他にも「どちらでも大丈夫」というニュアンスを強く出したければ

Either will be fine.

という言い方もできます。


It doesn’t matter
意味は、どちらでも構いません
日常会話でも使えるフレーズなので是非覚えてみてください。


【シリーズ紹介】

海外旅行 空港で役立つ英語

海外旅行で空港で役立つ英語を紹介しています。

伝えたいことは英語で何と言うのか?
よく空港で使われる英語の意味は何なのか?
空港を利用する際に是非お役立てください!

空港で役立つ英語

海外旅行で役立つ英語 用途別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


It doesn't matterの意味

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする