MENU

「書いてもらえますか? 」 英語では?(交通機関編)

書いてもらえますか? 英語では?

海外旅行で役立つ英語。行きたい場所を聞いた時に、聞き取れなかったり、よくわからなかった時に使う「書いてもらえますか?」の英語での聞き方、答え方を末田華奈子先生が教えてくれます!

末田華奈子先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの末田華奈子です。

「書いてもらえますか?」、英語では、

Could you write it down, please?

「よろしければ、書いてもらえますか?」は、

If it’s possible, could you write it down, please?

となります。

これは道を尋ねたりした時、地名を言われたり、よくわからない時や、うまく聞き取れなかったりした時に、文字に起こしてもらうと解りやすいことがあります。

そんな時に、紙を差し出しながらこのフレーズを言ってみてください。

write down = 書き留める・記録する

という意味があります。


書いてもらえますか? 英語では、
Could you write it down, please?
何かと便利なフレーズですので是非覚えてください!


【シリーズ紹介】

海外旅行 交通機関で役立つ英語

海外旅行でバス、電車、タクシー、レンタカーなど交通機関を利用する際に役立つ英語を紹介しています。

伝えたいことは英語で何と言うのか?
またよく交通機関で使われる英語の意味は何なのか?
交通機関を利用する際に是非お役立てください!

交通機関で役立つ英語

海外旅行で役立つ英語 用途別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


書いてもらえますか?の英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする