MENU

ネイティブが使わない「teacher」

ネイティブが使わない teacher

ネイティブが使わない英語。先生を呼ぶときの「〇〇先生」、英語では〇〇 teacherとは言いません。正しい言い方をレイニー先生が教えてくれます!

レイニー先生

Hey, what’s up?
英会話スクール イングリッシュ・パートナーズのレイニーです。

ネイティブが使わない

teacher

日本では、「〇〇先生」例えば私だったら「レイニー先生」というように、先生と言う単語をお尻に付けるじゃないですか。

だけど、英語で「先生」は確かに、teacher と言うのですが、

×Reiny teacher

とは言わないのです。

その代わりに「先生」のことを何と呼ぶかというと、男性だったら

Mr.〇〇

女性だったら

Miss 〇〇・Mrs.〇〇・Ms.〇〇

と、これらが全部使えるのです。
結婚しているかどうかわからない場合もあるので、

Ms. = どちらにも使える(既婚か未婚か)

というのが、女性全員に万能に使える単語なのでとても便利です。

ちなみに私の場合だったら

Mrs. Reiny
Ms. Reiny

どちらにもなります。


ネイティブが使わない teacher
男性なら Mr. 女性なら Ms.
覚えてください。


もう恥をかかない英語 種類別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする