MENU

ネイティブドン引き! 「 I’ll yell at you!」

ネイティブドン引き! I’ll yell at you!

ネイティブにドン引きされる英語の紹介。相手にエールを送る「I’ll yell at you!」。どこがドン引きされるのか、その理由と正しい言い方について清家 香先生が教えてくれます!

清家 香先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの清家 香です。

ネイティブがドン引き

I’ll yell at you!

誰かが何かを頑張るときに、エールを送りますよね。
そんな時、「エールを送る」を訳すと、

I’ll yell at you!

と言ってたりしませんか?

yell というのは日本語で「エールを送る」というイメージが強いと思うのですが、実は英語では

yell at = 怒鳴る

と、反対の意味になってしまうんです。

だから知らず知らずのうちに使ってしまうと、反対の意味になってしまうので注意が必要です。

では、何が良いかというと

「君ならできるよ!」

You can do it!

とか、「幸運を祈ってる。」

I’ll keep my fingers crossed.

が良いと思います。


ネイティブドン引き 
I’ll yell at you!
とは、言わないでください!


もう恥をかかない英語 種類別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


I’ll yell at you!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする