MENU

ネイティブに笑われる! 「リモコン」

ネイティブに笑われる!  リモコン

テレビやエアコンなど手元で使う「リモコン」。実は和製英語でそのまま使うとネイティブに笑われます。正しい呼び方とその理由を清家香先生が教えてくれます!

清家香先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの清家香です。

ネイティブに笑われる

リモコン

「リモコン」というと、テレビのチャンネルを変える時に使うアレですよね。

でもこれ実は、和製英語なのです。

では正解は何かというと、

remote control

になります。

「リモコン」と言うのは、「remote」「 control」の音をつなげた和製英語なのですね。

remote = 遠く離れた

という意味になります。

この「リモコン」。どのように使っているかちょっと考えてみてください。
テレビが遠くにあって、チャンネルを変えたい時にわざわざ近くに行かないですね。
わざわざ近くに行かなくても「遠く離れたところ」から「コントロール」できるということからきているので、そう覚えてもらえればと思います。


ネイティブに笑われる リモコン 
正解は、remote control
です。


【シリーズ紹介】

ネイティブに笑われる英語

何気に使うとネイティブに笑われたり、ビックリされたりする英語。

言い方、使い方やスペルの間違いなどで、ネイティブに笑われてしまう英語の数々を紹介しています。

和製英語

てっきり英語だと思っていたら、そんな言葉は無かった。
日本でしか通用しない和製英語は沢山あります。

全シリーズの中から、和製英語をピックアップしました。恥をかく前に、是非知っておいてください!

もう恥をかかない英語 種類別一覧

Information

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

オンライン英会話

イングリッシュ・パートナーズ


リモコンの英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする