MENU

ネイティブが使わない 「 チーク」

ネイティブが使わない チーク

ネイティブは使わない英語の紹介。
化粧に使う「チーク」はネイティブは使いません。英語での言い方とその語源を清家 香先生が教えてくれます!

清家 香先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの清家 香です。

ネイティブが使わない 

チーク

化粧品で日本では「頬紅(ほおべに)」のことを、チークって言いますよね。

でも、この「チーク」は、実は

チーク = 頬(ほほ)

のことを英語では指すのです。

なので、英語で「頬紅」と言いたい時、チークではないのです。
では何と言うかというと、

blush
blusher

と言います。

ですから例えば化粧品売り場に行って、店員さんに
「チークください(頬ください)」と言うと、
「えっ、あなたの顔についてますよ」と言われてしまうので注意してください!

blusher = すぐに顔を赤らめる人

のことを言うので、そこから転じて、商品の頬紅のことを言うようになりました。


ネイティブは使わない チーク 
正解は、blush です。
是非これで買いに行ってください!


【シリーズ紹介】

ネイティブが使わない英語

学校で習ったのに、実はネイティブは使っていない英語。てっきり英語だと思っていたら和製英語だったものも。
そんなネイティブが使わない英語を紹介しています。

もう恥をかかない英語 種類別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


チークの英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする