MENU

ネイティブドン引き! 「ファイト」

ネイティブドン引き! ファイト

ネイティブにドン引きされる英語の紹介。応援したりするときに使う「ファイト!」 
ドン引きされる理由と、英語での正しい言い方をレイニー先生が教えてくれます!

レイニー先生

Hey, what’s up?
英会話スクール イングリッシュ・パートナーズのレイニーです。

ネイティブドン引き 

ファイト

皆さん、応援するときによく、「頑張ってー」とか「ファイト!!」とか言ったりしますよね。

でも同じようなニュアンスで応援したいときに、外国人に「ファイトー!!」「ファイト、ファイト」「ゴー、ファイト」なんて言ったりすると、ドン引きされてしまうかもしれません。

なぜなら、fight(ファイト) は、「戦う」とか「喧嘩」と言う意味があるので、「ゴー、ファイト!」と言うと「喧嘩してこい!!」というニュアンスになっちゃうんです。
絶対に、引いちゃいますよね。

では、例えば、スポーツバーとかで一緒に何か観戦してて応援したい時に何を言えば良いかと言うと、

Go for it!

とか

You can make it!

You can do it!

などかあります。


ネイティブドン引き「ファイト!」
「頑張ってー!」という意味で使いたければ Go for it!


もう恥をかかない英語 種類別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


ファイトの英語の言い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする