MENU

「幸運を祈る」 英語では?(スラング)

非現実的  英語では?

ネイティブとの会話でよく使うスラングの紹介です。「幸運を祈る」の英語での言い方を末田華奈子先生が教えてくれます!

末田華奈子先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの末田華奈子です。

「幸運を祈る」、英語では、

fingers crossed

「明日、就活面接があるんだ。」

I have a job interview tomorrow.

「幸運を祈ってるよ。採用されるといいね。」

Fingers crossed. I hope you get the job.

となります。

fingers crossed このポーズを見たことある方いらっしゃいませんか?(人差し指と中指をクロスするポーズ)

直訳すると

fingers crossed = 指をクロスにする

なのですが、Good luck のように、「幸運を祈る」という意味があります。

応援の言葉と一緒に使ったり、今のように文章で使うこともできます。


幸運を祈る 英語では
fingers crossed
是非使ってみてください。


日常会話で役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


幸運を祈るの英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする