MENU

「ちょっと聞いてよ」 英語では?(ネイティブがよく使うあれこれ)

ちょっと聞いてよ  英語では?

ネイティブが日常会話でよく使う英語の紹介です。「ちょっと聞いてよ」の英語での言い方と例文を末田華奈子先生が教えてくれます!

末田華奈子先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの末田華奈子です。

「ちょっと聞いてよ」 英語では、

Guess what?

こちらのフレーズは、話し初めに使われるフレーズですが、日本語でも「ちょっと聞いてよ」と話し始めることありませんか?
そのな時のニュアンスに使えるのがこの表現です。

guess = 推測する

という意味があり、直訳すると「何か推測して?」となるのですが、相手の興味を惹きつけるような言い方になります。

「ちょっと聞いてよ!おじからすごく高い日本酒を貰ったの。」

Guess what? My uncle gave me this super expensive Japanese sake.

のように使います。

他にも

You know what?

「知ってた?」

という表現をこの代わりに用いても大丈夫です。


ちょっと聞いてよ 英語では 
Guess what?
友達との会話で是非使ってみてください。


日常会話で役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


ちょっと聞いてよの英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする