MENU

「もち!」 英語では?(スラング)

もち!  英語では?  

ネイティブが使うスラングの紹介です。会話の中で良く使う「もち!」の実際の英語での言い方をアキラ先生が教えてくれます!
※スラング : スラングとは英語の俗語のことで、ネイティブスピーカーが友達同士などの親しい間柄で使われる砕けた表現のこと。

アキラ先生

Hey guys! 英会話スクール イングリッシュ・パートナーズのアキラです。

「もち!」、英語では

obvi

(よくある会話例)
「ねぇ、今夜はパーティーだけど、来る?」

Hey,we are throwing a party tonight. Are you down?

「もち!パーティー大好きだから!」

Well, obvi! I’m always down.

となります。

これは obviously

obviously = 明らかに・もちろん

の略になります。

主に、南カリフォルニアにいるギャル達「Valley girls」が使うスラングの一つです。

日本のギャル達が、「了解」のことを「了!」とか、「もちろん」のことを「もち!」と言うように、カリフォルニアのギャル達が多用するスラングになります。


もち! 英語では obvi 
是非覚えてください!


【シリーズ紹介】

ネイティブ同士の会話で使われるスラング。

ネイティブは親しい仲間同士でどんなスラング(俗語)を使っているのか?
スラングと意味の両面から動画で解説します。

スラング

日常会話で役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


もち!の英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする