MENU

「やっぱり 」 英語では? (スラング)

やっぱり  英語では?

日常会話でよく使う英語の紹介です。「やっぱり」の英語での言い方と会話例を末田華奈子先生が教えてくれます!
※スラング : スラングとは英語の俗語のことで、ネイティブスピーカーが友達同士などの親しい間柄で使われる砕けた表現のこと。

末田華奈子先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの末田華奈子です。

「やっぱり」 英語では、

on second thought

「ピザにしようよ!」

Let’s do pizza!

「やっぱり、中華屋さんが2分先にあるからそっちに行く?」

On second thought, the Chinese restaurant is only two minutes away. Do you wanna go there?

となります。

on second thought

直訳すると「第二の考え」となります。

何か自分が言ったことに対して、それを取り消して別のことを提案したり言ったりする時に使われます。

on second thought のところを、

actually

を使っても同じ意味になります。


やっぱり 英語で on second thought 
是非覚えて使ってください。


日常会話で役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


やっぱりの英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする