MENU

「tone deaf」 意味は?(ネイティブがよく使うあれこれ)

tone deaf 意味は?

ネイティブが日常会話で良く使う英語の紹介。
「tone deaf」の意味と例文、別の言い方をブリジット先生が教えてくれます。

ブリジット先生

Wassup,Brochachos!
英会話スクール イングリッシュ・パートナーズのブリジットです。

tone deaf

意味は、「空気が読めない」

直訳すると「音痴」ですが、「空気が読めない」として使われようになりました。

例文を一緒に練習してみましょう。

「今年はコロナウイルスの件で、『IOCは空気が読めない』と批判されました。」

This year, people criticized the IOC for being tone deaf about the coronavirus situation.

(復唱してみてください)

tone deaf のほかにも

read the room

という言い方もあります。


tone deaf 意味は、
空気が読めない


【シリーズ紹介】

ネイティブがよく使うあれこれ

ネイティブが会話で良く使う単語やフレーズ。
英語のその意味と、日本語の英語での言い方の両方を動画とテキストで解説します。

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ

tone deafの意味

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする