MENU

「殴る」 英語では?(ネイティブが良く使うあれこれ)

殴る  英語では?

ネイティブが日常会話でよく使う英語の紹介です。「殴る」の英語での言い方と例文、他の言い方との違いをサラ先生が教えてくれます!

サラ先生

Hello! イングリッシュ・パートナーズのサラです。

「殴る」、英語では

sock

例えば

I got socked in the face.

は、「私の顔が殴られた。」

という意味です。

「殴る」は、この他にも

punch

あるいは

hit

があります。

この3つの区別は、hit が一番優しい殴り方で、sock が、かなり痛い目に合うような殴り方です。

また、sock は、「靴下」という意味もあるのですが、ここでは sock は「殴る」という意味で、(靴下とは)だいぶ離れているので、見分け方としては問題ないと思います。


殴る は英語で
sock
是非使ってみてください。


【シリーズ紹介】

ネイティブがよく使うあれこれ

ネイティブが会話で良く使う単語やフレーズ。
英語のその意味と、日本語の英語での言い方の両方を動画とテキストで解説します。

日常会話で役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


殴るの英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする