MENU

「早起きの人」 英語では?(スラング)

早起きの人  英語では?

日常会話でよく使う※スラングの紹介です。「早起きの人」の英語での言い方をレイニー先生が教えてくれます!
※スラング : スラングとは英語の俗語のことで、ネイティブスピーカーが友達同士などの親しい間柄で使われる砕けた表現のこと

レイニー先生

Hey, what’s up?
英会話スクール イングリッシュ・パートナーズのレイニーです。

早起きの人」は、英語では、

early bird

early bird って素敵ですよね。

「早い鳥」=「早く起きる鳥」

これを使った有名なことわざがあるんです。

早起きは三文の徳」は日本のことわざですが、これを英語にすると

The early bird catches the worm.

となります。「早起きの鳥は虫を得ることができる」というふうになるんですね。

それから、「早めに行動する人」のことも、early bird と言ったりします。

あと、early bird discount とか、early bird offer という単語があるんですけど、これは「早割りセール・早割り」と言う意味になるんですね。面白いですね。


早起きの人 は英語で、 early bird です!


【シリーズ紹介】

ネイティブ同士の会話で使われるスラング。

ネイティブは親しい仲間同士でどんなスラング(俗語)を使っているのか?
スラングと意味の両面から動画で解説します。

スラング

日常会話で役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


早起きの人の英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする