MENU

「話についていけない 」 英語では?(プレゼン編)

話についていけない  英語では?

ビジネスで役立つ英語。会議やプレゼンで話についていけない時に使う「話についていけない」の英語での言い方を末田華奈子先生が教えてくれます!

末田華奈子先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの末田華奈子です。

「話についていけない」は、英語では

I don’t follow.

「すいません。お話についていけないので、もう一度言ってもらえますか?」

Excuse me. I don’t follow, so could you say that again?

となります。

一緒に練習してみましたょう。(復唱してみてください)

Excuse me. I don’t follow, so could you say that again?

follow = ついていく

という意味があります。

「話についていけない」つまり「わからない」といったニュアンスで使いたい時に、この表現が使えます。

わからない = I don’t know.

という言い方もありますが、こちらはカジュアルな表見です。

I don’t follow.

は、すごく丁寧なのでビジネスの場面でも使えます。


話についていけない 英語では
I don’t follow.
是非、覚えて使ってみてください!


ビジネスで役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


話についていけないの英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする