MENU

「window dressing」 意味は?(ビジネス用語編)

window dressing  意味は?

ビジネス使う英語の紹介です。ビジネス用語の「window dressing」。その意味と、なぜそのような言い方になったのかを清家 香先生が教えてくれます!

清家 香先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの清家 香です。

window dressing

意味は、「粉飾決算」

window dressing を辞書で調べると、皆さん何が出で来ると思いますか?

window dressing = ショーウィンドウの飾り付け
以外に「粉飾・見せかけ」

というのが出てくるのが、私もびっくりしました。

粉飾には、表面や上辺を取り繕うという意味がありますよね。

これが、女性の化粧行為に近いということから、粉飾決算になったそうなんです。
色々改ざんされたりして粉飾決算になりますよね。

日本語訳に直訳すると、「お化粧買い」(証券用語)ということで、ちょっと難しいのですが、「株式を高めの株価で購入して、株価にお化粧を施して見栄えをよくする」ということからこの言い方になったそうです。


window dressing 意味は、粉飾決算
ちょっと難しいですが、是非覚えてみてください。


ビジネスで役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


window dressingの意味

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする