MENU

「ゲイじゃないよ」 英語では?(世間話・スモールトーク編)

ゲイじゃないよ  英語では?

ビジネスでよく世間話の中で使われる英語の紹介です。外国では当たり前のように聞かれる性嗜好。「ゲイじゃないよ」の英語での伝え方をレイニー先生が教えてくれます!

レイニー先生

Hey, what’s up?
英会話スクール イングリッシュ・パートナーズのレイニーです。

「ゲイじゃないよ」は、英語では

I’m straight.

(やりとり例文)

Are you gay?

「あなたゲイ?」

No, I’m straight.

「いいえ、私はゲイではない。」

というふうになるのですが、こんな会話することある?と思われる方もいらっしゃると思いますが、もちろんその界隈ではする会話ですが。
私が行っていたアメリカの芸術高校と芸術大学では、約8割が同性愛者の方だったので、こういう会話はよく飛び交っていました。

straight と言うと、

straight = まっすぐな、正直な、素直な、

などの意味があり、

I’m straight.

と言うと、先ほどの「私はゲイではない」の他にも、「問題ない」「いらない」というように意味になります。


ゲイじゃないよ」は、英語では 
I’m straight.
是非覚えて使ってみてください!


【シリーズ紹介】

ビジネスの世間話で役立つ英語(スモールトーク)

会社の中で、世間話で良く使われる英語の単語やフレーズを紹介しています。
社内コミュニケーションに是非お役立てください!

スモールトーク

ビジネスで役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


ゲイじゃないよの英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする