MENU

「ミュートにしてもらえますか?」 英語では?(ウェブ会議編)

ミュートにしてもらえますか?  英語では?

ビジネスのウェブ会議でよく使う英語の紹介です。「ミュートにしてもらえますか?」の実際の英語での言い方をレイニー先生が教えてくれます!

レイニー先生

Hey, what’s up?
英会話スクール イングリッシュ・パートナーズのレイニーです。

ミュートにしてもらえますか?」は、英語で

Could you put yourself on mute?

これは、今、ウェブ会議ではもってこいの言葉ですね。

「ミュートにする」とか、「ミュートにしてください」
と、このような表現で、muteという言葉はご存じかもしれませんが、どのような動詞を使えば良いのか知らない方も多かったのではないでしょうか?

put on mute

とこのようになります。

例文を見ていきましょう。

すみません、鼻をかむときはミュートにしてもらえますか?

Excuse me,could you put yourself on mute when you blow your nose?

この英語は、実際に私が言われたことがあって、相手がイヤホンの時とかは想像している以上に耳障りなことがあるので、これを言われたり、言ったりしたい時に是非役立ててください!


ミュートにしてもらえますか?は、英語で 
Could you put yourself on mute? 
周りが騒がしいときに、「ミュートにしてください」とお願いする時に
是非、覚えて使ってみてください!


ビジネスで役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


ミュートにしてもらえますかの英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする