MENU

「当分の間」 英語では?(社内編)

当分の間   英語では?

ビジネスでよく使う英語の紹介です。日本ではビジネスで良く使う「当分の間〇〇したい」「当面〇〇でいく」の「当分の間」の英語での言い方を清家 香先生が教えてくれます!

清家 香先生

英会話スクール イングリッシュ・パートナーズの清家 香です。

当分の間 」は、英語で

for the time being

会話例
「当分の間、プランAで行くべきであろう。」

For the time being, we should go with plan A.

この表現は、

  • 一時的なニュアンスで
  • 当面の間
  • しばらくは

という意味を表す時に使われる表現です。この表現は、文の初めでも、後でもどちらに付いても大丈夫です。

変更があるまで、解決策が見つかるまで、暫定的な意味で使われるそうです。

もう一つ、例文を

「私達はしばらくこの方法で行くべきです。」

We should go with this way for the time being.

です。


「当分の間 」は、英語で for the time being
是非使ってみてください。


【シリーズ紹介】

ビジネスの社内の会話で役立つ英語

会社の中で、会話で良く使われる英語の単語やフレーズを紹介しています。
社内コミュニケーションに是非お役立てください!

社内の会話で役立つ英語

ビジネスで役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


当分の間の英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする