MENU

自己紹介で使える!!「元々のご出身はどちらですか? 」 英語では?(世間話・スモールトーク編)

元々のご出身はどちらですか?  英語では?

ビジネスの仲間などへの自己紹介の会話で使える英語、スモールトークの紹介です。「元々のご出身はどちらですか?」実際の英語での言い方とポイントをレイニー先生が教えてくれます!
※スモールトーク : スモールトーク(small talk)とは、 初対面の人同士の距離を縮めたり、より円滑にコミュニケーションを図るための、ちょっとした世間話や雑談のこと。

レイニー先生

Hey, what’s up?
英会話スクール イングリッシュ・パートナーズのレイニーです。

元々のご出身はどちらですか? は、英語で

Where are you originally from?

例えば、

元々はどちらのご出身ですか?

Where are you originally from?

私は生まれも育ちも東京です。」

I was born and raised in Tokyo.

というような会話になります。

よく、「ご出身はどちらですか?」と聞きたい時に

Where are you from?

というフレーズを使いますよね。
コレでももちろん良いのですが、この「originally = 元々の」という単語が入ることによって、会話が一瞬飛びますよね。
私は言われた時に「えっ?何のことを言っているんだろう?」と思いましたし、
生徒さんに質問しても、originally が入るだけで答えられなくなったりするので、是非、覚えましょう!


元々のご出身はどちらですか? は、英語で Where are you originally from?


【シリーズ紹介】

ビジネスの世間話で役立つ英語(スモールトーク)

会社の中で、世間話で良く使われる英語の単語やフレーズを紹介しています。
社内コミュニケーションに是非お役立てください!

スモールトーク

ビジネスで役立つ英語 活用別一覧

Information

■アプリで学びたい方はこちら!

声優気分で英会話!
マネして楽しい、しゃべれて嬉しい!

レイニー先生の動画で簡単英会話

■英会話を本格的に学びたい方はこちら!

海外で友達と遊んでいるような
そんな楽しい英語のレッスンしてみませんか?

イングリッシュ・パートナーズ


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする