MENU

お手洗いは、店・人を表す

お手洗い

飲食店を利用した際、身だしなみを整える等、様々な理由で利用するお手洗い。
お手洗いを見るだけで、そのお店側のお客様への気持ちが見えてきます。

さらに、お客様のお手洗いの使い方で、「そのお客様が仕事ができる・人望がある」等、人格や育ちが見えます。
勿論、全てがわかるわけではないですが、店側の人は「こういう所を見ていますよ」という視点や、お手洗いの使い方からわかるお客様の人柄について書いていきます。

お手洗いを見れば、店主の配慮がわかる?

多くの飲食店従事者は、お店に伺った時に、お手洗いがどういう造り・内装だったのかよく確認しています。

その理由は、「お手洗い」は、そのお店の「配慮・気遣い」が見える場所だからです。

  • 綺麗に清掃が行き届いているか?
  • 店舗面積に対して、お手洗いの数は適正か?
  • アメニティは、充実しているのか?
  • アメニティの保管状態は、どのようにしているのか?
  • 身なりの確認ができる鏡はあるのか?
  • 掃除用具が、利用者から見えない工夫がされているのか?

等を確認しています。

料理やお酒とは関係がないと思うかもしれませんが、飲食店もサービス業の一つと考えた場合、普段目が行かないようなところに、オーナーや店長の人柄が表れてきます。

なので、私もどこかのお店で食事をする際、必ずお手洗いを利用し、これらを見るようにしています。

店側は、お客様のお手洗いの使い方を見ている

店側の業務でお手洗いの掃除は、営業前と営業後にやるだけではありません。
実を言うと、営業中、定期的に(それも頻繁に)お手洗いが汚れていないかチェックをしています。
理想としては、お客様がお手洗いを利用された後、毎回チェックすることが理想です。

ですが専属でスタッフを雇うわけにもいかないので、実態としては、3〜5名ご利用されたら、スタッフがお手洗いをチェックするという感じで対応しています。

お手洗いのチェック作業として具体的には、

  • 床や便器が汚れていないか?
  • アメニティ等がなくなっていないか?
  • 鏡が汚れていないか?
  • 洗面台が水浸しになっていないか?

等を確認し、必要に応じて、掃除をしています。

耳かきやマウスウォッシュはポットで
生理用品などは袋に入れて

傾向的には男性がご利用した後が、床や便器が汚れているケースが多いです。
立って用を足す人が多いこともあると思います。

女性の場合は、信じられないかもしれませんが、アメニティが根こそぎ盗まれることもあります。
店内での女性の人数や利用したタイミングは、こちらで把握しているので「恐らくあの女性が盗んだな」とわかります。容姿や身なりが整っていたとしても、その人の本質は、人が見ていないところで顕著に表れます。

仕事が出来る人や人格者のお手洗いの使い方とは?

端的にお伝えすると、お手洗いを使用した後、もの凄く綺麗です。
スタッフが定期的にお手洗いのチェックをしていますが、そのような方がお手洗いを利用した後は、掃除をするところがないと言っても過言ではありません。

他にも何の仕事をしているのかわからない人でも、お手洗いの使い方が綺麗な人は、男女問わず、物腰が低くく人格者が多いのは間違いないです。

同業で料理人の人がたまに当店に飲みにきますが、仕事が終わった後のプライベートの時は、ただの酔っ払いなんです(笑)。ですが、どんだけ酔っ払っていてもお手洗いの使い方が本当に綺麗で、実際に仕事している姿を見ると、配慮や仕事の回し方が素晴らしく、料理を作りながらずっと客席の料理の進み具合をチェックしています。

逆に言えば、スナックやキャバクラ等のキャストさんで、容姿端麗だったとしても、お手洗いの使い方が汚い場合、だいたい売れないキャストさんです。
飲食店を経営している店で、お手洗いが汚い店は、数年後潰れている印象があります。
根拠となるデータはないですが、実際その傾向は多いと思います。

「神は細部に宿る」と言われます。
人が見ていないところにこそ、その人の人柄が見えてくると思います。

私も、外食の際、あまりにも汚れているお手洗いをその店のスタッフのように掃除してから出るわけではありません。
例えば手を洗った後水が跳ねた場合、そこを拭き上げる等、ちょっとしたことしかしていません。

この記事をご覧になられた方も、少しだけ気をつけてみてはいかがでしょうか?


【お知らせ】 この記事をご覧の皆様に、投稿者 福岡さんのお店「BAR DEEP」よりお知らせです。

飲食店の明日をご覧の皆様へ。
当店へご来店の際に、「記事を見たよ」とスタッフへ言っていただければ、最初の1時間の飲み放題料金を25%OFFにてご案内させていただきます。
福岡いらっしゃった折には、是非お立ち寄りください。

お手洗い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする