日めくりが毎日めくれないアナタへ。『大体いつ頃カレンダー』

大体いつ頃カレンダー

リサーチャー 橋沢みさこ

大体いつ頃』の表示しかないって?

本 日ご紹介するのは、goonie(グーニー)「大体いつ頃カレンダー」です。
カレンダーなのに「大体いつ頃」ってなんだか不思議なネーミングですが、でもこのカレンダー、実際に『大体いつ頃』の表示しかないカレンダーなんです!

まずは仕様について。
素材はアクリル樹脂製、サイズはW140mm×H90mm×D118mmです。
それと実際に手にとってちょっと驚いたのですが、意外と重い! もっとプラスチックのオモチャみたいな感じを想像していたので(すみません)、ずっしりとした重さにびっくりして、思わず計ってしまいました。
その結果、重さは842g。
風に飛ばされることはないので、この重さを文鎮代わりに利用するのも有りかな、なんて考えてしまいました。

大体いつ頃カレンダーのサイズ
大体いつ頃カレンダー重さ

ちなみに配送されてきた時の様子。
とても丁寧に梱包されており、緩衝材に守られて外箱にすら傷一つなかったです。

大体いつ頃カレンダー梱包

1か月を3分割

さて、そしてこのカレンダーの詳細ですが、カレンダーの存在意義と言っても過言ではない「日にちの確認」ができません。
細かい日にちは確認できないけれど、「今が月のいつ頃なのか」という、大まかな確認ができるという所がポイント!

1ヶ月を月の頭頃・中頃・末頃という3つに分けて表示できるようになっており、自分で入れ替えをします。
数字での明確な切り替え時期の提示がないので「この日から中頃だから入れ替えなきゃ!」という縛りもなく、その辺も大体・大まかで良い。
自分の感覚で「中頃」だなーと思ったら入れ替えればいいし、「末頃」だなーと思ったら入れ替えればいいので、「入れ替え忘れた!」なんて慌てないで済みます。
(さすがに頭頃だけは月自体が変わるので入れ替え時期がわかりやすいですが)

1か月を3分割

使う人間にも「大体で良いよー」と言ってくれているような、仕様自体もとても優しくできています。

ゆとりを持って過ごす

日々の生活の中で、日にちが決まっている予定を取りこぼすわけにはいかないので「今日はなんだっけ?」と毎日のようにスケジュールをきっちり確認している現代人の私たち。
けれどカレンダーの数字を見ていると、なんだかせかせかとまるで日々にカウントダウンされて、追い立てられているような気になりませんか?

ざっくり日にちが分かればOKなんて、「カレンダーの当たり」に真っ向から挑んだようななんともハッとさせられる商品ですが、自分に厳しくなりがちな人・毎日にゆとりを持って過ごしたい人にはあえて使ってみて欲しいカレンダーです。


あれこれマルシェ ショッピング

今回ご紹介した商品は、「ショッピングサイト あれこれマルシェ」にて、ご購入いただけます。

リンク先にて商品詳細を是非ご覧ください。

あれこれマルシェ「文具・置き物」関連記事


大体いつ頃カレンダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする