一年じゅう手荒れの私でもかゆくならない! 普段使いできる2WAYガラスリング

2WAYガラスリング

リサーチャー 本間恵理

「手荒れ」は冬にやってくる…というのは違います!

みなさんは「手荒れ」と聞いてどんなイメージが浮かびますか?
冬場の乾燥する季節に症状が出る。水仕事が多い主婦がかかりやすい。そんな先入観はありませんか?
実はそんなことないんです。

何を隠そう、私こそが万年手荒れオンナ。冬場に限らず春夏の暖かい時期でも手荒れは当たり前。今まで「主婦湿疹」とか「汗疱」とかいろいろな診断を受けましたが、原因も治療法もこれといってはっきりしたものは分かっていません。「主婦湿疹」という名前がついていても、そもそも私は主婦じゃないし、何なら主婦に限らず男性でも学生さんでも罹る可能性があるそうです。今日こそ治るかな?明日はよくなってるといいな?そうやって毎日、自分の身体の実験みたいな日々を送っています。

私に限らず、手荒れやアトピーの症状ってまだまだ解明されていないものが多いようです。肌が敏感な人って、ほんのちょっとした刺激や精神的なダメージが身体の表面に現れやすいんです。それが私の場合は何故か身体の末端、指先に表れるというわけ。これがなぜか足には表れない。本当に人間の身体って不思議なんです。

手荒れが限界を迎えて、仕事を休ませてもらったことも…

私の場合、原因の一つとして仕事が忙しかったり、寝不足や心配事が続いたりすると手がかゆいかゆい…ある時は指の関節が曲げられないほど皮膚が腫れてしまい、パソコンを打つのも苦痛でした。ところが焦るほど気が動転して、またかゆくなって、繰り返してしまう。もう限界だからいったん落ち着いて休もうと思い、締め切り間近の仕事があるにもかかわらず、上司に泣き言を言ったこともありました。
あの時は何とか乗り切ったけれど、そんな言い訳がずっと通じるわけじゃない。手を治して、心も前向きに整えようと決意!皮膚科に通って薬をもらったり、生活リズムを整えたり、洗顔や洗髪の時はゴム手袋をはめて水が直接手に触れないようガードしたりすることで、少しずつ手が治ってきました。

万年手荒れオンナでも、おしゃれしたい!

手が回復してきたら、ちょっとでもおしゃれを楽しみたいと思うようになり、指輪に挑戦してみました。
でも同じ指輪を3日連続で付けているだけで、指と指の間がかぶれてしまい、大失敗…。それでもモチベーションを上げるためには、やっぱりアクセサリーやメイクの力を借りてテンションを上げないと乗り切れません。
肌はよわよわですが、その肌に直接触れる「おしゃれ」なアイテムも捨てがたい。悩みどころでした…。

金属アレルギーが反応しないアクセサリーを探していた!

リングカフ

そんな中で出会ったのが、このガラス製のリングカフ。
イヤリングやリングカフとして耳元を飾ってもよし。
それだけじゃなく、指にはめて指輪のように見せることもできる2WAYアイテム。
ガラス製とは思えないくらい軽くて、何より長時間指にはめてもかゆくならない!金属と違って熱がこもらないし、蒸れないし、手荒れ持ちにとっては普段使いしやすいうえおしゃれの幅を広げてくれるアイテムだと思いました。

太陽の下で透かしてみると、光が反射して波打つ水のようにも、溶けだした氷のようにも見えます。
他のリングを重ね付けしても邪魔にならないシンプルなデザイン。
ぜひアトピーや手荒れに悩む人に試して欲しい作品です。


あれこれマルシェ ショッピング

今回ご紹介した商品は、「ショッピングサイト あれこれマルシェ」にて、ご購入いただけます。

リンク先にて商品詳細を是非ご覧ください。

あれこれマルシェ「イヤリング」関連記事


2WAYガラスリング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする