自分だけの特別なリースが欲しいあなたへ ときめくこと間違いなしの「手のひらリース」

手のひらリース

リサーチャー 加藤 有加

皆さんは最近「心ときめくもの」に出会いましたか?

コロナ禍の自粛生活の影響で、以前のように気軽に出歩いたり、人と待ち合わせて会食したりすることはできない世の中になりました。でも、一人粛々と過ごす時間が増えたおかげで、自分自身と向き合う時間が増えたのではないでしょうか?
自分は一体何者で、一体何が好きなのか?生活に潤いを与えるためには、何が必要なのか?
もしかしたら「他人と関わる体験」よりも「自分目線のときめき」の方が、価値があるって思いませんか?

2年前の冬、友人宅に遊びに行ったとき思わずときめいてしまいました。クリスマスリースの、あまりの大きさに!
「うわ~海外のクリスマスみたい〜!」と盛り上がった記憶が、頭の片隅に残っていました。

最近、たまたま友人が見せてくれたインスタグラムの記事で「花こころ」さんのアイテムを目にしたのですが、その数々の”お花アイテム”の中で目に飛び込んできたのがこの「手のひらリース」。

手のひらリース

手のひらリース

格好良いグリーン系、甘いピンク系、白とグリーンの組み合わせのナチュラル系、スッキリとした白一色と爽やかな水色系と、色の組み合わせがいくつもありました。

その中でも、特に目を引いたのが「グリーン」のリース。
そこで思い出したのが、あの友人宅の立派なリース。同じように、ベースの色はグリーンで、モミの木やヒバがデコレーションされていたように記憶しています。あの時と同じ、グリーン。まさに、私がときめいたアイテムです。
唯一違うのは大きさ。友人宅で見たリースは、海外のおうちで飾られているような大きなサイズでしたが、今回は手のひらサイズなのです。

到着して包みを開けた瞬間、思わずときめきました。本当に可愛らしいサイズ!ちょっと大き目のドーナツみたいです。アイテムの説明書には「いくつか一緒に飾っても可愛い」と書いてあったので、壁に飾る場合は色を変えて並べるのがオススメです。

私が使ってみたグリーン系のリースは、ベースは細いつるのような植物。
小さなリースに、インパクト大のシナモンスティック、ペーパーラフィアという紙製のリボン、白い花がデコレーションされています。
大きなリースであれば、たくさんのアイテムを組み合わせることができますが、この手のひらサイズはデコレーションの数が限られます。その分、バランスよく「盛りすぎない」シンプルなデザインが、このアイテムの良さだと思います。
そして、なんと言ってもふんわり香るシナモンが心地良い。
リースを鼻に近づけると、香るぐらいの微香。何もかもがちょうど良い、おすすめの逸品です。


あれこれマルシェ ショッピング

今回ご紹介した商品は、「ショッピングサイト あれこれマルシェ」にて、ご購入いただけます。

リンク先にて商品詳細を是非ご覧ください。

あれこれマルシェ「インテリア」関連記事


手のひらリース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この投稿がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする