あなたは英語の形容詞と副詞の違いが説明できますか?

あなたは英語の形容詞と副詞の違いが説明できますか?

〜英語が大嫌いなビジネスパーソンの皆さんが、最初に読む英文法の本〜

高橋 基治/著
近藤 淳司/編集

本書の読みどころ

長年「英語が大嫌い」な大学生や社会人を数多く指導してきた高橋先生が辿り着いた結論は「英語が苦手な人は、英語の形容詞と副詞の区別が出来ない」。そこで本書では中学英文法レベルの基礎以前、つまり「基礎の基礎のまたその基礎」からしっかりと身に付けることで、英語嫌いの方のアレルギーを治すことを目指しました。これを読めば、あなたも英語の勉強が面白くなる!

編集者からのオススメ

「あなたは英語の形容詞と副詞の違いがわかりますか?」この形容詞と副詞の違いは、中学校1年生の最初の頃に習うか、あるいは分かっているものとしてさらっと流れます。だからこそ、世のほとんどの英語講師は、英語嫌いの方が「そんな基礎の基礎の、さらにその基礎のことがわかってない」ことに気づきません。

そこで編集者は高橋先生に、この観点から(恐らく日本初ですが)ビジネスパーソンの皆さまに向けて、これでもか! というくらいの基礎の基礎の、さらにその基礎からくわしく説明する英文法読本を書いていただくように依頼しました。

我々が特にこだわったのは、例文です。少し難しい単語も入っていますが、社会人なら知っておかなくてはならない、ごく普通の単語です。いわゆる基礎、あるいは簡単な英語の本の例文は、まるで幼稚園児か小学生の会話で、いい年の大人が覚えるには、いや、声を出すには恥ずかしいものばかりです。そこでビジネスシーンで使うナチュラルな例文を、大学英語教育のみならず、社会人英語教育にも精通していらっしゃる高橋先生に作っていただきました。

英語嫌いなビジネスパーソンの皆さま、いまここで英語嫌いを治しましょう!

内容の一部をご紹介

「英文法? 大っ嫌い!」という方がいらっしゃいます。でも英文法とは、日本語のルールとは違った、ほとんど別のルールなのです。ルールは、例えばサッカーや野球、バスケットボールなどでも重要ですよね。「ルール? そんなもん必要ない!」と言って、例えばサッカーやバスケットボールでボールを手に持って、どんどん走ってゴールを決めても、それはサッカーなら「ハンド」、バスケットボールなら「トラベリング」というルール違反です。ルールを無視してサッカーや野球などのゲームをプレーしたら、味方も相手チームもゲームを楽しめませんよね。

そこで、英文法は「相手と楽しくコミュニケーションを取るためのルール」だと考えてください。英会話であれば相手に正しく自分が思っていることを伝えるためのルール、英文メールであれば、ビジネスの内容を正しく伝えるためのルールです。そう考えれば、英文法がとても大事であることは、わかっていただけると思います。

しかしこのように書くと、なぜか多くの人は、最低限のルールどころか、最終的にはプロの翻訳者や学者が必要とするような複雑な英文法まで学ばないといけない気になって、難しい本を手に取ってしまいます。そうではありません。この本に書かれているシンプルなルール、例えば「形容詞は名詞を修飾する」とか「副詞は動詞などを修飾する」といったルールをまずは覚えるだけなのです。たったこれだけで良いのです。そこから、例えば翻訳家とか英文学者とか同時通訳者のようなプロを目指すなら、少しずつ複雑なルールを覚えていくのです。

いま、世界の第一線で活躍しているプロの方のすべてが、かつてはそうだったように。

例えばサッカーなら、厳密なルールではなくとも「ボールをゴールに入れると点が入る」「ボールを運ぶにあたっては手を使ってはいけない」「手を使って良いのはゴールキーパーだけ」というような単純なルールを1回理解し、プレーをするに従って「オフサイド」などの複雑なルールを少しずつ覚えて行けばよろしいのです。

このような英語の基本的な、単純なルールを覚えておらず、複雑なルールをいきなり覚えようとするから、皆さんは英文法がちんぷんかんぷんとなり、英語が大嫌いになるのです。

この本は、そんな皆さんの「英語が大嫌い!」「英語が苦手!」を無くすための本です。

目次

  • はじめに
  • 第1部 英語を作る基礎の基礎とは何か?—重要な品詞(名詞・動詞・形容詞・副詞)について
    • 1-1 品詞とは何か?
    • 1-2 名詞とは何か?
    • 1-3 動詞とは何か?
    • 1-4 形容詞とは何か?
    • 1-5 副詞とは何か?
    • 1-6 なぜ「名詞・動詞・形容詞・副詞」が英語で重要なのか?
    • 1-7 第1部復習テスト
    • コラム1 英語の仕組みは、実はとても単純です。
  • 第2部 名詞と動詞が英語のカギを握る!
    • 2-1 名詞と代名詞の違い
    • 2-2 動詞は主に2種類!—be動詞と一般動詞とは何か?
    • 2-3 主語、目的語、補語とは何か?
    • 2-4 一般動詞には、さらに自動詞と他動詞の2種類がある!
    • 2-5 単語のまとまり―句、節の区別がなぜ必要なのか?
    • 2-6 第2部復習テスト
    • コラム2 頭の中で英語をでっちあげないで、見たことがある、聞いたことがある英語を使いましょう。
  • 第3部 これだけ理解すれば、とりあえず簡単な英語は話せるし、理解できる!
    • 3-1 数えられる名詞と数えられない名詞—単数形と複数形がある名詞、可算名詞と不可算名詞について
    • 3-2 一般動詞の形—現在と過去
    • 3-3 文で気持ちを表す
    • 3-4 疑問に思ったことを尋ねる—疑問詞について
    • 3-5 第3部復習テスト
    • コラム3 実は「あれだけしか」だった英語学習時間。
  • 第4部 これを理解できれば、英文法の参考書と辞書が読める!
    • 4-1 主語は名詞か代名詞しかなれない!
    • 4-2 目的語も名詞と代名詞しかなれない!
    • 4-3 補語は形容詞と名詞しかなれない!
    • 4-4 副詞はさまざまな意味を加える役!
    • 4-5 前置詞とは何か—自動詞とセットで覚える!
    • 4-6 第4部復習テスト
    • コラム4 英和辞典を使いこなせれば、表現力が一気に増える!
  • 第5部 もっと複雑な英語を話し、理解するには?
    • 5-1 接続詞とは何か?—複雑な文を作れる!
    • 5-2 冠詞とは何か?—不定冠詞と定冠詞の一般的用法
    • 5-3 第5部復習テスト
    • コラム5 英語は繰り返すことでうまくなる!―その方法とは
  • おわりに

書籍情報

あなたは英語の形容詞と副詞の違いが説明できますか?
〜英語が大嫌いなビジネスパーソンの皆さんが、最初に読む英文法の本〜
https://www.amazon.co.jp/dp/B089T5SR2W
著者:高橋 基治
編集:近藤 淳司

高橋 基治プロフィール

東洋英和女学院大学教授。専門は英語教育。国連英検特A級面接官や英語ナレーター業にも取り組む。現在、「英語教育×エンターティメント」を模索中。TOEICや実用英語、コミュニケーション英文法にも精通し、関連著書多数。

  • よしのぶ@趣味と本と英語とウィスキー
  • Facebook
© 2020 Plug-in Arts